大阪市で抜群の調査実績を誇る司探偵事務所

浮気調査をはじめ調査実績が豊富、低価格料金対応のデジタル機器を駆使した調査力の高い探偵社です。

司探偵事務所

HOME ≫ 調査事例 ≫

調査事例

浮気調査・夫の不審行動①

依頼主 大阪市北区在住 40代女性 Nさん
期間 22時間
費用 290,000円

相談内容

ご主人が週2回ほど外泊していることを不審に思ったNさん。
夫は、家に帰らずそのまま仕事先から外泊している様子。
そこで司探偵事務所をネットで見つけ、依頼される。
さっそく担当者が、Nさんに会ってヒアリングし、調査日程を相談。
ご主人は決まった曜日に外泊するとの情報から、その日の夕方に勤務先からの調査開始をご提案。
Nさんには、怪しまれないように普段どおりに振る舞ってもらう。
 

調査結果

調査実施

夕方から調査を開始したところ、ご主人が早速退勤。調査員はただちに追跡態勢に入る。
ご主人はパチンコ店に入店。パチンコをしながらスマホ見て、SNSで連絡している姿が見受けられる。
2時間後、パチンコ店の駐車場に止まっていた車に乗車。運転席には女性が乗っており、辺りは暗かったが特殊機材でツーショットを撮影。車輌班が追跡を開始。
ファミリーレストランに入り、親しい様子で飲食する。
ファミリーレストランでの飲食を終えた2人は近辺のラブホテルに入る。その際、調査員はホテル内のタッチパネルを押す2人の姿を撮影。
翌朝、2人がホテルを出る映像を撮影。その後、カフェで朝食を取り別れる。女性の所在を判明させる為、追跡対象を女性に切り替える。
女性はご主人の勤務先近くに住んでおり、後日の調査ではご主人の同僚と判明。
 

追加調査、報告書の提出

その後、Nさんは「安心パック22」を御依頼になり、計4回の出入りを撮影。
裁判で有利になる証拠を報告書にまとめ、Nさんに提出。

浮気調査・夫の不審行動②

依頼主 大阪市浪速区在住 30代女性 Sさん
期間 33時間
費用 390,000円

相談内容

夫(40代)が、昇進後に多忙を理由に帰宅が遅くなった。休日も出かけることが増え、その行動が怪しいと感じたため、追跡調査を依頼された。
 

調査結果

夫が退社してから帰宅するまでの行動を尾行。帰宅経路と違う路線の電車に乗り、女性(30代)と待ち合わせ、デートを始める。

待ち合わせ場所での2ショット、食事デート、キスシーンを高解像度の小型カメラで撮影。

その現場から、LINEで目の前の状況をリアルタイム速報で報告。

車で出かけた休日も追尾し、相手女性の自宅内での様子や、引っ越し先を探しに不動産会社を訪ねる2人を4Kビデオカメラで動画撮影。
後日、行動の一部始終をまとめた報告文書、写真、動画データを依頼主に提出した。
これらが決定的な証拠となり、依頼主の女性は慰謝料請求の訴訟を起こした。

浮気調査・夫の不審行動③

依頼主 大阪市中央区在住 30代女性 Kさん
期間 33時間
費用 390,000円

相談内容

普段からご主人と仲睦まじいKさん。しかし、ご主人が出張となると夜は急に連絡がそっけなくなることに違和感を覚える。
今の仲睦まじい関係を壊したくないと思いながらも、不安に駆られ、その確信も無く、「探偵 大阪」のキーワードでネット検索。
そこで司探偵事務所をネットで見つけ、依頼をいただく。
さっそく担当者が、Kさんに会ってヒアリングし調査日程を相談。

夫が、出張の3日前になると、出張に出かけることをKさんに伝えることから、出張の日程をつかみ次第、当日の朝からの調査開始をご提案。
 

調査結果

調査実施

早朝から調査を始め張り込み。夫が出張でキャリーバッグを持って外出した時点から、調査員は予定どおり追跡態勢に入る。
ご主人は、新大阪駅から新幹線に乗り出張先まで移動。
出張先で仕事を終え、予め予約していたであろうシティホテルにチェックインし部屋に入室。
そこで調査員は、離れた場所から部屋の出入りを見るため、遠隔操作できる小型カメラを設置。
小型カメラから送られてくるライブ動画を確認していると、女性が部屋の周りをうろうろとし始める。
まもなく、ご主人が自らドアを開け、女性を招き入れたことを確認し撮影。

部屋内部の音声をキャッチし、親しい様子を確認。次の日には、一緒に出掛けることを確認する。
翌朝、2人がホテルを出る映像を撮影。ホテル内のレストランで朝食を食べ、近くのショッピングセンターや観光地でのデートを確認。

夕方頃に夫が新幹線の駅改札付近で女性と別れたことから、女性の所在をつかむために追跡対象を女性に切り替える。
備考の結果、女性の住居が判明し、女性も既婚者ということがわかった。

本調査実施後、報告書の提出

その後、Kさんは「安心パック33」を追加で御依頼になり、計3回の出入りを撮影。
裁判で有利になる証拠を報告書にまとめ、Kさんにお渡しした。

浮気調査・妻の不貞

依頼主 大阪市福島区在住 40代男性 Oさん
期間 22時間
費用 290,000円

相談内容

10歳年下の妻(30代)が、スマホを手放さなくなり、夜の営みを断ることが増えてきた。月に1〜2回、友人に会うと夜の外出をするようにもなり、浮気を疑った夫から調査を依頼された。
 

調査結果

外出を予定している日の午後、自宅を出た妻の尾行を開始。20代男性とドライブを始める。
夜になり周辺に街灯がなくとても暗い場所へ車が移動。100m手前で車両やナンバーが特定できるほど暗所でクリアに撮れる一眼レフカメラで撮影。
その後、200m以上に離れてから、車内で不貞行為に及んでいるシーンを証拠として撮影。

報告書と撮影した写真を提出。依頼主の夫は、報告書を示して妻に事実確認し、離婚した。

犯罪調査・結婚詐欺

依頼主 神戸市西区在住 30代女性 Rさん
期間 44時間
費用 560,000円

相談内容

婚活パーティーで知り合った30代の男と3カ月間交際。結婚の約束をほのめかされた後、頼まれて1,000万円を借したら、徐々に連絡が取れなくなった。音信不通になって結婚詐欺に気づき、当探偵事務所に相談。男の居所を突き止める調査を依頼された。
 

調査結果

依頼主の女性から、男の特徴や知っている情報をきめ細かくヒアリング。
その情報を元に、男の素性を洗い出す調査を開始。男の本名、実際の住所、家族構成や生計を立てている仕事などを把握する。
さらに突き止めた居場所に小型カメラを設置して監視を行い、出入りをキャッチした。
また、他の被害女性の存在もわかり、判明した情報を依頼女性に報告した。依頼主の女性は後日、男に返金と賠償を請求した。

 

犯罪調査・行方不明事案

依頼主 大阪市北区在住 40代男性 Nさん
期間 55時間
費用 680,000円

相談内容

夫の男性から浮気調査を依頼を受け、妻(20代)の行動を調査。その間に発生した浮気相手とのトラブルから、関係者がその妻を拉致監禁し、行方不明となる。夫が弁護士に相談し、弁護士事務所から捜索調査を依頼された。
 

調査結果

浮気相手の男の周辺から調査を開始。カギを握る第2関係者を割り出して尾行したところ、暴力団関係者と行動を共にして出入りするマンションが判明。慎重に周辺を調べていった結果、このマンションの一室が、妻の監禁場所であることがわかった。依頼主の夫に、調査結果をすぐに報告。妻は、無事に助け出された。

 

お問い合わせはこちら

〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1
江戸堀センタービルB1F
06-6556-7629
24時間営業・年中無休
司探偵事務所 〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1
江戸堀センタービルB1F
06-6556-7629
24時間営業・年中無休

モバイルサイト

司探偵事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら